Step 5: View関数

DBへの接続も完了しました。次にView関数を作成していきます。

エントリページ

DB内のすべてのエントリ一覧ページです。ルート

The view function will pass the entries as dicts to the show_entries.html template and return the rendered one:

@app.route('/')
def show_entries():
    cur = g.db.execute('select title, text from entries order by id desc')
    entries = [dict(title=row[0], text=row[1]) for row in cur.fetchall()]
    return render_template('show_entries.html', entries=entries)

エントリーの追加

ログイン時に新規エントリーを追加するViewを追加します。エントリーの追加は show_entries からの POST リクエストのみ受け付けられます。 もしこのView内の挙動を詳しく知りたい方は、:func:~flask.flash を参照してください。 エントリーの追加処理が正常終了すると show_entries ページにリダイレクトされます。:

@app.route('/add', methods=['POST'])
def add_entry():
    if not session.get('logged_in'):
        abort(401)
    g.db.execute('insert into entries (title, text) values (?, ?)',
                 [request.form['title'], request.form['text']])
    g.db.commit()
    flash('New entry was successfully posted')
    return redirect(url_for('show_entries'))

Note: ここではログイン状態もチェックしています。(session内の logged_in キーが True

ログインとログアウト

以下のファンクションは、ユーザーのログインとログアウト時に使います。 ログインには、ユーザーネームとパスワードを利用して行ない、session内に logged_in の キーで設定がセットされます。もし、ログイン済みの場合は、Keyは True がセットされている ので、ユーザは show_entries ページにリダイレクトされます。追加メッセージで、ユーザに ログインが成功した事が通知され、もしエラーが発生した場合は、ユーザに再度入力を求める

@app.route('/login', methods=['GET', 'POST'])
def login():
    error = None
    if request.method == 'POST':
        if request.form['username'] != app.config['USERNAME']:
            error = 'Invalid username'
        elif request.form['password'] != app.config['PASSWORD']:
            error = 'Invalid password'
        else:
            session['logged_in'] = True
            flash('You were logged in')
            return redirect(url_for('show_entries'))
    return render_template('login.html', error=error)

もう一方のログアウト処理は、sessionからkeyを削除します。 また、以下のような方法でもログアウト処理を行えます。 pop() を 使用することでsession内からkeyを削除することが出来ます。未ログイン状態でも 以下のメソッドは使用可能なので、ログイン状態チェックすることなく利用する事が 可能です。

@app.route('/logout')
def logout():
    session.pop('logged_in', None)
    flash('You were logged out')
    return redirect(url_for('show_entries'))

Step 6: テンプレート.